アウトドアを100%楽しむために生活改善とトレーニングをしよう

アウトドアはお好きですか?

大好きです。今度は嘘じゃないっす。

 

毎週のごとくアウトドアで楽しんでいる方に比べると、季節ごとに何かやっている程度の僕ですが、それでもアウトドアでの遊びは大好きです。

アウトドアですから文字通り外で遊ぶ事になります。

つまり体を動かす訳ですね。

そうなってくると、日常化している不摂生や運動不足により、野生を忘れた我が肉体では100%アウトドアを楽しむ事は出来ません。(のんびりアウトドアするのが好きな方もいると思いますが)

そこで僕の現状と、これからの課題について考えました。

<現在の状態>

  1. 会社と家の往復で20分ほど歩くだけの毎日であり、運動不足である
  2. 毎晩何かしらの酒をだらだらと飲んでしまう軽度のアルコール中毒者である
  3. 喫煙者である
  4. 食が細いし、朝食が食べられない、ヒョロガリである

<現状の結論>

絵に描いたような貧弱野郎である!

これはひどい

アウトドア以前に近いうち生活習慣病か何かで体を壊しそうです。

そこで現状を変えるための対策です。

<対策案>

  • 1日30分、筋トレを行う。(以前に買ったこちらの本の通りダンベルトレーニングを行う)
  • 酒は金曜日と土曜日のみ飲む事にする(人との食事会の場合は例外とする、しかし飲みすぎないように気をつける)
  • 朝食を食べられるようにするため、起床を1時間早める。(早く起きるためには早く寝る必要がある。アルコールを飲まないようにするため、目覚めはよくなるはず。逆にはじめは寝つきが悪いかもしれないが継続する事により徐々に慣らしていく)
  • 上記対応の効果を実感して継続意欲を得るために体重・筋肉量・体脂肪率を毎日計測記録する。(体重計は出しっぱなしにする)

<対策案を実施した事による効果見込み>

  1. 健康的な肉体を手に入れ、アウトドアを十分に楽しめる。
  2. 体調がよくなり頭が冴えて仕事にも好影響を与える。

うん、進研ゼミの漫画みたいに劇的な進化を遂げますね。

ですが、対策案を本当に実行すればまず間違いなく結果は出ます。

それはもう誰が見ても分かり切った事で、当たり前の事ですが「実行」が出来るか出来ないかにすべてがかかっています。

こういう自己改革の継続に対する意識を保つには、意識が高い人の意見や文章に常に触れているのが僕にとっては一番良いです。

影響されやすい性格なので、プレジデントオンラインを毎日読んで意識を高く保つよう心掛けます。

なんだかやれそうな気がしてきました。