忘年会幹事さん!税抜き価格とサービス料、しっかり確認していますか?

私事ですが、これまで参加人数の多い忘年会の幹事はやった事がありませんでした。

小規模の飲み会の幹事はたくさんやりましたが、大概は飲み放題だけ付けて料理は適当に頼むスタイルで、たまにコースで予約を取るぐらいのもの。

今回幹事を任された忘年会は人数が多いため、予算を確定してコース予約を取る事にしましたが、意外な落とし穴が有り動揺をしてしまいました。

その落とし穴とは、コース代金の「税抜き」表記、「別途サービス料」の発生です。

お店探しは毎度おなじみ「ぐるなび」さんで行いました。

店の外観と内装が良さそうなお店が見つかったので、コースメニューから予算に合う物をチョイス

人数と日にちを入れて、無事仮予約が終了、なんとなく予約内容を確認するとそこには【税抜き】【別途サービス料】の文字が……

焦りました、コース予約自体は今までも何回かした事がありましたが、例えば4000円と書いてあればポッキリ4000円の時ばかりで、まさか消費税が別途かかるとは想像もしていませんでした。

表記の間違えかな?と思い他のお店のページを見てみると、バッチリ「税込み」と書かれていました。

これは罠だ!しかも別途サービス料発生?

それじゃあ参加者の皆様から予算分のお金を徴収しても足りないじゃありませんか。

焦ってすぐにキャンセルをしようとしたら、簡単には出来ず、別途メールで問い合わせとの事。

5分前に予約しただけなんだからキャンセル出来るに決まっているじゃないかと思いつつメール問い合わせを送りました。

今回の事で学んだことは2つ

  1. ぐるなびさんでは、お店のコース代金に税込みと税抜きが混在している事
  2. サービス料というチップ?みたいな物がある店があるという事

もしも気づかずに当日を迎えていたとしたら、お会計時にお金が足らなくなり忘年会なのに忘れられない1日になる所でした。

大人数飲み会の幹事をやる場合、いつも以上に気をつけないと大惨事になってしまいますね。

今年の忘年会の幹事をやるという方、今一度「税抜き価格」「サービス料」を確認してみてはいかがでしょうか。

以上です。