競馬場はあなたが思ってるほどハードでは無い

人生初の競馬をしてきました。

JR浜松町駅からモノレールで10分ぐらいにある、大井競馬場です!

この日はタイフード&かき氷フェスなるものがやっておりまして、正直馬よりタイ料理&祭り目当てで行きました。

モノレールは羽田空港にも行くため、スーツケースこさえた人がたくさん。

途中の大井競馬場前という駅で下車するひとはまばらでした。

現地に到着すると、なんだか懐かしい匂いが……

そう、千葉県にあるマザー牧場と似た匂いが漂っており、生き物がいるんだな!と改めて高まってきました。

場内は想像よりも、めちゃくちゃ広くて、入場者も結構いたのですが、敷地が広いため混雑!って感じではなくちょうどよい感じでした。

意外に感じたのは、競馬というとねじり鉢巻きに赤鉛筆を差した赤ら顔のおじさんがいっぱいという固定観念があったのですが、家族連れやカップルが多く、かなりクリーンな施設だなと感じたことです。

テレビCMでも大泉洋さんを起用したり、競馬のイメージ向上を頑張っていますよね。

そしてお目当てのタイフードはこちら

生春巻き:400円

シンハービール(タイのビールらしい):500円

合計:900円

タカスギィィィィィ

どうかんがえても高すぎです。キッチンカーや屋台がたくさんあり、そこでタイっぽい料理をめっちゃ売ってましたが、どう考えても利益率高すぎでしょう。

協力に在京タイ王国大使館とありましたが、もうちょっと頑張れなかったのか。

ちなみに料理は色々食べましたが、全体的においしくて味は満足です。

鶏肉のせご飯ていうのがあって、タイ米の上にチキンソテーとニンニクチップが乗っており、その上から謎のタイソースをかけてある料理で、これはかなりおいしかったです。

が、タイソーセージだけは覚悟したほうが良いかもしれません。

僕にはすっぱい生肉を食べているような感じがして受けつけなかったです。ちなみに連れにも食べさせましたが、日本人には合わないと言っていました。

とまぁ、夏の日差しの中ひとしきりタイフードを頂いてひと段落しましたので、せっかく競馬場に来た事ですし人生初の馬券を買いました。